自分が自分じゃなくなっていく感覚

でもそれは、無意識に完成された理想の自分から、どんどん素の自分へ戻っていくだけで


なにも変われない

 

そんな事を確信させるのには十分すぎるもので。

深く深く 落とされていく 底へ そこまで。